ブログ

ポジティブ思考×ネガティブ思考が最高の掛け合わせ

こんにちは!
ミルメイエローです。

私はよく周りの人に『ミルメイエローって本当にポジティブ思考だよね!』と言われることが多々あります。
例えば、私はどんな屈強な場面に遭遇しても、「私なら大丈夫」、「なんとかなるでしょう」という気持ちで乗り越えています。

ポジティブは「肯定的」「積極的」「楽観的」などのプラスイメージがあり、ネガティブは「否定的」、「消極的」、「悲観的」など何かとマイナスなイメージに捉えられやすいと思います。でも本当にポジティブ思考がプラスで、ネガティブ思考はマイナスなのでしょうか。

皆さんもご存じであろう、アップルを創業したスティーブ・ジョブズ、ユニクロを運営する株式会社ファーストリテイリングの柳井正社長も、ネガティブ思考が結果として成功をもたらしたと言われています。柳井正社長の例を見てみると、年始に全従業員へ一斉送信する年頭挨拶と年度の方針のメール内容には、ネガティブな内容を盛り込むことで、従業員に危機感を植え付け、『どんな好景気であっても、会社が一丸となって危機感を持つことが、永続的な成功に繋がるのだ』と伝えているそうです。

ビジネスをする上で、ネガティブな思考は、常にリスクを考え、不安に思うことは何度も確認し、経営や製品、サービスの質を高めてくれると言われています。

これがポジティブなことしか考えていないと、後先のことを考えずスタートしてみたけど失敗に終わってしまったということもあるのではないでしょうか。だからといって、ネガティブ思考だけが正義ではありません。ポジティブ思考であれば、過去のことに囚われず、未来のことを前向きに考え、行動することができます。何かをやり始めるにも、まずは挑戦する気持ちや行動力がなければ前に進むことができません。

大切なのは、場面によって、ポジティブ思考、ネガティブ思考を使い分けることが重要です。なので、ポジティブ思考×ネガティブ思考の掛け合わせが、人生を良い方向へと導いてくれるのかもしれません。

自分はネガティブ思考だから駄目だ、ではなく、ネガティブ思考をうまく活用し、人生、ビジネスでの成功を収めましょう!
私はどちらかというとポジティブ思考が優先してしまうので、ポジティブ思考×ネガティブ思考を上手に掛け合わせて、より良いサービスを皆様に提供していきたいと思います!

PAGE TOP