ブログ

その自由闊達な意見があるから、イノベーションに繋がるのだ!!

こんにちは!
ミルメパープルです!

「女性が参加する会議は長くなりがち」
というのは、以前メディアで問題視された発言ですね。

この発言の善悪は今回論じませんが、この発言には
女性が、組織を良くしていくパワーを秘めている
という根拠である、そう思う瞬間があります。

私も過去に男性管理職が多い中、数少ない女性管理職として会議に参加していました。

会議での発言には、”勇気がいる”と思っている方、
少なくないでしょう。

私もそうでした。
重苦しい空気の中、最初の発言をしようというのなら尚更です。

前述の台詞はそうした重要な会議の中、
誰かの発言をきっかけに、女性委員が我も我もと意見を述べていった
そんなシチュエーションから生まれたものではないでしょうか。

私も女性として、誰かの発言をキーに「ここでは自分の思っていることを出して良いのだ」と
安心感・共感を得て、積極的に参加できるようになるという気持ちには深く理解・共感できます。

では経営者の皆様は会議・組織に何を求めておいででしょうか。
組織を活性化させるための意見や意志を集めるためにミーティングを開いていらっしゃいませんでしたか?

であれば、共感力を推進材に自分の意見を出せる女性、勇気を持って最初の発言ができる女性
彼女達はまさに、皆様が求めている人材ではありませんか。
その自由闊達な意見があるから、イノベーションに繋がるのだと思います。

女性を管理者として、登用することにためらいをおぼえた方が多いのは、私も存じております。

しかし、会社に新たな活力を求めた時、上記のように情熱と可能性を秘めた女性へ
会議の席を用意することは、現実的な案として採用する価値があるのではないでしょうか。

女性は、管理職についているだけで、ブルーオーシャンなのだ!と、聞いたことがありますぞ。

チャンス到来の際は、思い切ってチャレンジしてみてください。
見える景色が、少し変わり自身の大きな成長に繋がりますよ。

PAGE TOP